検索
  • FIRST COMMONS

障害福祉事業者の不正受給全国で約6億円(2019年度)


5/10の中日新聞に、障害福祉事業者の不正受給に関する記事が掲載されていました。 それによると、2019年度は全国で約6億円の不正受給が確認されており、不名誉なことに、私たち札幌市の障害福祉事業者による不正受給額は、全国で2番目に多い8,634万円に上るとのことでした。


障害福祉サービスについては、一部事業者の利益優先体質が以前より問題視されており、中でも従業員数や利用者数の水増しが目立っています。 そのため、自治体のチェックが追い付かず、今後は参入規制や監査強化も検討されているようです。

こうした問題の背景には事業者の孤立化による〝密室運営〟があるのではないかと思います。

FIRST COMMONSでは、そうした孤立化を防ぐためにも、同業者同士活発な情報交流を行なっていきたいと考えています。




札幌市の障害者向けグループホーム(共同生活援助)に携わっている方は、是非ともFIRST COMMONSにご参加ください。

▶▶▶参加はこちらから



28回の閲覧

親なきあと問題相談室ファミリア

(司法書士AXIS法務事務所)

​代表 渡邉 護

札幌市中央区南2条西9丁目1-11-505​

info@oyanakiato-familiar.com

https://oyanakiato-familiar.com/

NPO法人フィールズ

代表 高杉 圭一

札幌市中央区南2条西9丁目1-11​-503

feels.npo@gmail.com

https://www.feels.or.jp/

お問い合わせ
Copyright © 2020 FIRST COMMONS All Rights Reserved.